嘗て唄へる / 服部つや


d0366590_18292123.jpg


ただ独り
黙々として 歩むによし
ここ 野辺の路
前に人なく 後へに人なく
静寂はあたりに満ち満ちて
今し わが心
深き思いに沈みゆく

ただ独り
黙々と君を想うによし
ここ 野辺の路
君を偲ぶにふさわしき
うすむらさきの わすれな草
そして四つ葉のクローバーも
かたへにあるゆえ

ただ独り
黙々と来る日を想うによし
ここ 野辺の路
照り輝く太陽と
爽やかな風の中を
幸いの翼にうちのりて
今し わが心
果てしなきみ空を
かけりゆく

[PR]
by yamanomajo | 2017-11-22 17:34 |

孤独、自然、瞑想、哲学、生命。


by yamanomajo
プロフィールを見る
画像一覧