反哲学的断章 / L.ウィトゲンシュタイン


d0366590_19124686.jpg


・・・ただし、事物や現象を不思議がらないことを、未開と呼ぶ場合は別である。今述べた未開の定義にしたがえば、ルナンは、学問的・化学的な説明によって驚きが増幅される、と思っているわけだから、逆に現代人やルナン自身のほうこそ未開ということになる。

あたかも稲妻は、二千年前よりも今日のほうが日常的である、あるいは驚くにあたいしないものである、かのようだ。

人間は目を覚まして驚かなければならない。学問・科学は、人間をふたたび眠り込ませるための手段である。

[PR]
by yamanomajo | 2017-06-08 19:23 | 言葉