欲がなければ / 良寛


欲がなければ一切が満ち足り
求めたがると万事が行きづまる
粗食だけでも飢えはしのげるし
衣一枚だけでも体を覆うことができる

一人で山に出かけて鹿と戯れ
村では大きな声を上げて子供たちと一緒に歌う
岩の下の清流で体を洗い清めながら
峰の向こうの松の木を眺める

私は深い森の中の家に住んでいる
緑の植物たちは生い茂るがままにしている
人との付き合いに急き立てられることもなく
時おり遠くから聞こえるキコリの歌に耳を澄ませる
背に太陽の光を浴びながら衣をつくろい
夜には神秘の月を見上げながら詩を書く

さて世間の方々に申し上げる
満ち足りるとは
物に恵まれるということとは無関係であると


d0366590_07272348.jpg

[PR]
by yamanomajo | 2017-06-13 08:55 |