今年の初収穫、梅雨の畑、命の歌


北国も梅雨に入り毎日雨、曇り空が続いています。


d0366590_17463054.jpg

今年の初収穫は春に種まきした大根でした。
小ぶりですがやはり収穫は嬉しいものです。



d0366590_17490033.jpg

トマトは実が少しずつ大きくなっています。



d0366590_17504159.jpg

草たちと一緒に生長するキュウリ。


d0366590_17524325.jpg

d0366590_17523537.jpg

キュウリの赤ちゃん。



d0366590_17562038.jpg

里芋。



d0366590_18461289.jpg

サツマイモは蔓の生長が勢いづいてきた。



d0366590_17582546.jpg

d0366590_17581754.jpg

d0366590_17583431.jpg

カボチャの生長はいつもダイナミック。
今年は去年よりも葉っぱの大きさが目立つ。
ハチたちは花粉集めに大忙し。


d0366590_18052528.jpg

着果したカボチャの雌花。(7月2日)


d0366590_18053214.jpg

7月8日の姿。
わずか6日でこれだけの成長力。
これもまた生命の喜び。
命を歌う命そのものと、命の歌を聴き、見守る人間の喜び…



d0366590_18152968.jpg

トウモロコシにもトウモロコシだけの歌があるよう。



d0366590_18174987.jpg

d0366590_18174907.jpg

d0366590_18175787.jpg

命の歌は色、形、内部、外部、いろんなところに宿っている。



d0366590_18242468.jpg

d0366590_18241623.jpg

d0366590_18241718.jpg

d0366590_18243351.jpg

畑の虫たち。
彼らもまた尊い存在、尊い命。

[PR]
by yamanomajo | 2018-07-08 18:42 | 自然農