あの白鳥


春の記事で、
羽を痛めてシベリアに旅立つことができなかった白鳥のことを書きました。




あれからあっという間に夏が過ぎ、秋になりました。
春に白鳥の姿を見たあの川辺を久しぶりに見に行きました。
すると…

d0366590_19203192.jpg

川を泳ぐ白い何かがいる。



d0366590_19265335.jpg

もしや。



d0366590_19371943.jpg

あの白鳥がいた。
夏にはその姿を確認できなかったのに、
秋になったらどこからともなくひょっこりと現れた。

夏のあいだは田んぼに水を流すため川の水がせき止められていて、
一帯が増水して足場がなかったので場所を移動していたのかもしれない。



d0366590_19300365.jpg

d0366590_19300239.jpg

気持ちよさそうに水を浴び、毛づくろいをしていた。
暑い夏、台風、増水、様々な変化を乗り越えてたくましく生き延びていた。



d0366590_19382774.jpg

川辺に下りて白鳥を見守る。



d0366590_19420134.jpg

d0366590_19420138.jpg

d0366590_19402519.jpg

嬉しくなって夢中で写真を撮ってしまった。



d0366590_19435025.jpg

d0366590_19435096.jpg

d0366590_19435045.jpg

d0366590_19434991.jpg

やはり羽が曲がっていて飛べないようだった。



d0366590_19465707.jpg

d0366590_19465748.jpg

一羽で力強く生きる白鳥。



d0366590_19483572.jpg

もうすぐ冬がやってくる。
するとシベリアから仲間たちがまたこの場所にやってくる。
また同じ仲間たちに会うことができたらどんなに嬉しいだろう。
その日まであともう少し。

[PR]
by yamanomajo | 2018-09-29 18:30 | 生き物