秋野菜の収穫


d0366590_17333399.jpg

d0366590_17333317.jpg

赤かぶの収穫。
切り取った葉っぱはそのまま土に還します。



d0366590_17333379.jpg

コカブの収穫。



d0366590_17333391.jpg

d0366590_17333200.jpg

大根の収穫。
大根は年々生長が良くなって太く育つようになりました。
一年経つごとに土の地力が上がっているのを実感します。

年を重ねるほど土に亡骸の層(枯れて死んだ命)が重なり、
それによって自然と豊かな土になっていく。
そのことを野菜の生長を通して感じることは自然農の喜びでもあると思います。



d0366590_17463035.jpg

聖護院かぶは葉っぱがとても大きく立派。



d0366590_17473855.jpg

d0366590_17473842.jpg

d0366590_18321828.jpg

夏蒔きの枝豆の収穫。



d0366590_17473764.jpg

夏野菜の収穫はトマトを残してほぼすべて終わりました。



d0366590_17473873.jpg

枯れていくトウモロコシ。



d0366590_17473849.jpg

今年の秋野菜は同じ日にまとめて種蒔きしてしまったものが多く、
同じ時期に大量に収穫しなければならない状態になってしまいました。
やはり時期をずらして2~3回に分けて種蒔きしたほうがいいですね。



d0366590_18342619.jpg

必要以上に大量に大根を収穫することになったので、
10kgの大根でザラメ浸けを作っています。

[PR]
by yamanomajo | 2018-10-03 18:41 | 自然農