人気ブログランキング |

自然農畑 10月中旬~下旬


d0366590_16040694.jpg

サツマイモを収穫しました。
今年も丸々と太って良い形に。
土を掘ってサツマイモを取り出すときの喜びは何とも言えません。

他の野菜と同じで、年々成長力が増して大きく育つようになったと思います。


d0366590_16030927.jpg

d0366590_16030906.jpg

すべて収穫が終わりましたが、
今年は苗を30本植えて100本ほど収穫できました。


d0366590_13011794.jpg

収穫したサツマイモは、ダンボールに入れてもみ殻を重ねて保存します。
サツマイモは寒さに弱く、5度くらいを下回れば腐ってしまうので、
寒さ対策として、もみ殻の中に入れて保温します。
1~2か月くらい追熟させたほうが甘みが増すので、食べ頃は12月以降になります。


d0366590_16040625.jpg

役目を終えたサツマイモの蔓。
このまま畝の上で朽ちて、土に還ります。
土に還ることで、土は豊かになります。
生命は循環し、また次の新たな命につながります。



d0366590_16212981.jpg

夏野菜のトマトも力尽きてきました。
茶色く朽ちた枝葉もまた独自の美しさがあります。
茶の色、土色は美しいです。

野菜は朽ちて腐っていくと、そのまま土の色に戻るのが不思議です。
土に還るから、土の色に戻るのでしょうか。
みな、土色に還り、土に戻っていく。

土から生まれたから、土に還ることが自然。
土から生まれたから、土色に還るのが自然。

土から生まれたものは、土に還っていく。
形あるものが、形なき土に還っていく。

形なき土から、新たな形ある生命が再び誕生する。
土と命の循環。再生。
命は繰り返す。繰り返すことが命の営み。



d0366590_16213000.jpg

熟れて自然に落ちた実も、そのまま土に還ります。
何もしなくても、そうなるようになる。
自然。
自ずから然る。



d0366590_16274023.jpg

d0366590_16274031.jpg

d0366590_16274146.jpg

晩生枝豆も茶色に枯れ始めました。
畑のなかにある枯れた枝豆の姿というのは、それ自体に喜びがあるように感じます。
実りを感じる喜び、収穫できる喜び、目に映る美の喜び。

今年は晩生種の枝豆を4種類蒔きましたが、
いずれも枯れる時期、収穫時期が異なります。
上の写真はエンレイ大豆で、晩生種のなかではいちばん早く枯れました。


d0366590_16361976.jpg

右側の青から茶色に変わりつある品種は、岩手みどり豆。
左側のまだ青々と茂っている品種は、丹波献上黒大豆。
もう一種類、秘伝という品種もあります。
それぞれ順を追って枯れていきます。

周囲のネットは倒伏防止で張っているのですが、
やはり晩生種は早蒔きすると背丈が高くなりすぎて倒れやすくなります。
小豆などもそうですが、早蒔きして蔓化するのはできるだけ避けないといけません。



d0366590_17051492.jpg

d0366590_17051570.jpg

d0366590_17051552.jpg

d0366590_17051538.jpg

d0366590_17051514.jpg

d0366590_17051553.jpg

d0366590_17051542.jpg

ある朝の、秋野菜たちの姿。
露の光。
朝日の眩しさ。
透き通る緑。
澄み渡る空気。

朝には朝だけの畑の喜びがあります。


d0366590_17211608.jpg

この日の朝は、太陽にわずかに光の輪がかかり、美しい空でした。



d0366590_17113601.jpg

d0366590_17113671.jpg

赤大根とコカブの収穫。



d0366590_17130030.jpg

時期をずらして種蒔きした大根。
第二弾の収穫をそろそろ迎えそうです。



d0366590_17245401.jpg

畑のすぐそばの林の木々も、赤に黄色に色づいてきました。



d0366590_17304885.jpg

d0366590_07461410.jpg

林の木々にとまるカラス。

カラスたちはいつも近くにいてくれます。
彼らはかけがえのない友達です。
いつか、カラスとの関わりについて詳しく書きたいと思います。



d0366590_17350203.jpg

いつも一人で向き合う畑。
畑という一つの存在。

畑や畑で育つ命に支えられ、助けられています。
体だけでなく、心も、魂も。











by yamanomajo | 2019-10-26 18:16 | 自然農

雪の多い北国で田舎暮らし。独りでいることから何かを見つける人生。カラスたちが友達。自然農で野菜作りをしています。


by yamanomajo