人気ブログランキング |

夜、ランプ、火、想い


夜、ランプ、火、想い_d0366590_20204178.jpg

できるだけ電気は使わない生活をしたいと思っているので、
夜の照明はランプを使っています。
ランプの柔らかで優しい火の光は、空間の静けさと、夜の闇の神秘を感じさせてくれます。

火は、原初の命のままの存在。
闇もまた、原初の宇宙のままの存在。
時を超えて、同じ宇宙の神秘として、いまここにある。

ランプの夜に、深く瞑想に浸ると、
時代の流れとか、歴史とか、そういうものはすべて消え去って、
原初の宇宙がいまここにあって、自分もまたその中にいるのだという不思議さと、
時を超えた、何か途方もない未知の広がりが感じます。

沈黙こそ、すべての本質。
生の、存在の、宇宙の…
光にも、闇にも、炎にも、空間にも、沈黙が浸透している。



原初からある命に寄り添い、古い昔ながらの生活に還りたいという気持ちは、
何か本能的な欲求のような気がします。

照明はランプ、暖房は薪ストーブ、料理はガスを使わずストーブの熱や釜戸で。
洗濯は洗濯機を使わず井戸水とタライで。

もっともっと古くなりたい。
古くなることで、心を新たにする。
古くなることで、命そのものと向き合う。
古くなることで、本来的な何かを思い出す。

もっと古く、もっと昔に。
いかに便利に、いかに時間を短縮するかではなく、
いかに手間をかけ、いかに時間をかけて生活するか。

生活していくことが生活だし、日々生きていくことが生きる目的なのだから。
そうやって生きることを生き、
生きていくことそのものが生きていくことなのだと分かれば、
私たちは迷子にならない。

ひとつひとつに時間と手間をかければ、
そのひとつひとつの行いや事象に対して深い喜びや愛情が湧く。
そのひとつひとつのなかに、限りない豊かさを見、感じることができる。

たとえ世界がどうなろうとも、どっしりと揺らぐことなく生きていける強さ。
本当の豊かさ、喜び。



夜、ランプ、火、想い_d0366590_08204650.jpg

ランプの光と白鳥の羽根。
夜の闇とランプの光だからこそ見れるものがあります。



家で使っているランプは、江戸川屋ランプで購入しています。
江戸川屋ランプには、古き良き時代を感じさせる素敵なランプがたくさん揃っています。
興味のある方はぜひ。

江戸川屋ランプ











by yamanomajo | 2020-01-09 18:51 | 日々

雪の多い北国で田舎暮らし。独りでいることから何かを見つける人生。カラスたちが友達。自然農で野菜作りをしています。


by yamanomajo