人気ブログランキング | 話題のタグを見る

果樹の様子 5月


果樹の様子 5月_d0366590_19224014.jpg

果樹の様子 5月_d0366590_19224052.jpg

5月3日。
2年目の桃の木の花がほぼ満開に。
花の周りをミツバチが何匹か飛んでいたので、
おそらく受粉して着果するだろうと思います。
ただ、まだ2年目ということで、実を生らすよりも木そのものを成長させたいので、
今のところすべて摘果する予定です。



果樹の様子 5月_d0366590_19293310.jpg

同じ5月3日。
実質2年目のスモモ(ハリウッド)の様子です。


果樹の様子 5月_d0366590_19293845.jpg

去年は花が咲きませんでしたが、今年はちらほらと咲いていました。
ハリウッドの花は初めて見ました。
おそらく一年経つごとに花の数は増えてくるかなと思っています。

ほかにも、大石早生や李王なども、少しですが花が咲いていました。
ハニーローザ、秋姫、貴陽などはまったく花がついていませんでした。
いずれも2年目なので、まだまだこれからですね。



果樹の様子 5月_d0366590_17155057.jpg

5月中旬。
スモモの彩の姫。
春前の剪定時に枝をもう少し強めに切り返しておいたほうが良かったかもしれません。
ちょっと長く残しすぎたかなと…
今から切りたくないので、このまま成長を見守りたいと思います。


果樹の様子 5月_d0366590_17154931.jpg

5月中旬のハリウッド。
5月に入ってからの葉の成長力はすごいですね。
こないだ新しい葉が生えてきたと思ったら、もうわさわさと茂っています。


果樹の様子 5月_d0366590_17154950.jpg

ハリウッドの葉は赤くて美しい。



果樹の様子 5月_d0366590_17215573.jpg

5月下旬。
着果した桃。
今年も桃の木にたくさんの着果が見られましたが、
木そのものを成長させたいので、すべて摘果しました。
桃栗三年と言われているように、実りの喜びは三年目の来年に取っておきたいと思います。


果樹の様子 5月_d0366590_17215690.jpg

これは5月半ば頃によく見られる、桃の葉の縮葉病という病気です。
花が枯れ落ちて、新しい葉が出てくる時期に発生します。
写真のように、葉が縮れて火ぶくれのような状態になります。
昨年は、この病気のことを知らずそのまま放置していたら、
桃の葉の多くが枯れ落ちてしまい、いくつかの枝は枯死してしまいました。

この病気は、菌(胞子)が葉の上で増殖し、雨などでさらに飛散してその被害は木全体に及びます。
放置しておくと実が生らないだけでなく、桃の木の致命傷になりかねません。

対策としては、花が咲く前の3月頃までに農薬をまくのが一般的ですが、
自然農では農薬を使わないのが原則です。
私にできることは、新しい葉が出始める時期に毎日こまめに桃の葉をチェックして、
発病している葉を見つけたら除去することです。

除去した葉はそのあたりに捨てると、菌がその場所に残ってしまうので、
畑から遠く離れた場所で処分します。

調べてみたところ、農薬の代わりに酢を希釈して散布している方もいるようです。
発病した葉を除去したのち、消毒措置として木に酢水を散布するとよいとのこと。
花が咲く前に木全体に散布しても効果があるかもしれません。

縮葉病の発生率を下げるために、来年は葉の除去だけでなく酢水の散布など、
農薬以外の予防措置を行いたいと思っています。









by yamanomajo | 2020-05-31 18:11 | 果樹