カテゴリ:自然農( 24 )

梨とサクランボの果樹苗、野菜種の芽生え


果樹苗は新たに梨とサクランボを植えました。
梨の品種は幸水、豊水、ラ・フランスの3種。
サクランボは佐藤錦、ナボレオンの2種。


d0366590_20160628.jpg

幸水



d0366590_20161459.jpg

d0366590_20163996.jpg

豊水



d0366590_20173638.jpg

d0366590_20173779.jpg

佐藤錦




春撒きの野菜種から芽が出始めています。

d0366590_20182577.jpg

ダイコン



d0366590_20184107.jpg

カブ



d0366590_20184051.jpg

ソラマメ



d0366590_20184150.jpg

カボチャ



d0366590_20184162.jpg

ジャガイモ

[PR]
by yamanomajo | 2018-05-04 20:34 | 自然農

ジャガイモと果樹苗の植え付け


d0366590_17442146.jpg

d0366590_17442233.jpg

d0366590_17460154.jpg

ジャガイモの植え付け。
去年の夏に収穫したものを冬のあいだ保存し春に種芋として使います。
今年はキタアカリ、ベニアカリ、男爵の三種類です。




d0366590_17472200.jpg

d0366590_17473556.jpg

d0366590_17473568.jpg

果樹苗は桃4本、すもも(プラム)3本を植えました。
果樹が実をつけるには種類の違う受粉樹が必要で、
それぞれの種類の組み合わせと相性、配置に少し頭を悩ませました。

種類が違うものでも相性が悪ければ受粉率が低くなるので、
いろいろと調べて相性の良さそうな品種を選びました。

桃の品種は白桃、白鳳、あかつき、大久保の4種。
すももは大石早生、貴陽、ハリウッドの3種。



d0366590_17574793.jpg

d0366590_17575356.jpg

上はすもも(大石早生)の花。
下は桃(あかつき)の花。

果樹はこれからほかにも梨やサクランボを植える予定です。




d0366590_17594569.jpg

畑にテントウムシの姿がありました。
もう春です。

[PR]
by yamanomajo | 2018-04-12 18:03 | 自然農

自然農畑 / 桃の木、イチゴ、サトイモの植え付け


今年から野菜だけでなく果樹も植えることにしました。


d0366590_19111521.jpg

桃の果樹苗。


d0366590_19115210.jpg

d0366590_19115256.jpg

いつも一休みしているイスのすぐそばに植えました。
やがて大きくなってこの場所に根づき、私の友になってくれることを願います。

果樹はこれから桃以外にスモモ、梨、さくらんぼなどを植える予定です。
5年後、10年後・・・果樹が無事に生長し、果実を垂らし、野菜と一緒に畑を彩り、
時に小鳥たちがやってきて果樹の枝に止まり、さえずり、果実をついばみ・・・
そんな日が来ることを夢見たいと思います。



d0366590_19115190.jpg

d0366590_18013817.jpg

イチゴの苗植え。



d0366590_18111276.jpg

d0366590_18105107.jpg

サトイモの植え付け。



d0366590_18185654.jpg

野ウサギの糞を見つけた。
まだこのあたりにいるらしい。
小動物が近くにいてくれるのは嬉しい。



d0366590_18233700.jpg

畑作りもまた一種のデザインのようが気がします。
今年は美しさを意識して畑を作っていきたいと思います。

[PR]
by yamanomajo | 2018-03-30 19:03 | 自然農

自然農畑 / 虫たちとの思い出


d0366590_20302886.jpg


d0366590_20302865.jpg


d0366590_20313144.jpg


d0366590_20313111.jpg


d0366590_20313133.jpg


d0366590_20315306.jpg


d0366590_20315435.jpg


d0366590_20324046.jpg


d0366590_20324005.jpg


d0366590_20324048.jpg


d0366590_20324139.jpg


d0366590_20324147.jpg


d0366590_20325828.jpg

[PR]
by yamanomajo | 2018-03-24 20:33 | 自然農

自然農 4年目


雪が解け、北国もようやく春の匂いがします。
自然農の野菜作りは今年で4年目です。



枯れ草に覆われた畑。

d0366590_17253745.jpg


d0366590_17253779.jpg


d0366590_17253894.jpg




腐った野菜くずや前年の野菜の亡骸。
そのまま土に還り、亡骸が積み重なり、
畑の土は豊かになっていきます。

d0366590_17340584.jpg


d0366590_17340516.jpg


d0366590_17340507.jpg




畝に米ぬかを撒いています。

d0366590_17385330.jpg


d0366590_17385305.jpg


d0366590_17385241.jpg




新たな緑の植物、春の精もちらほらと見えます。

d0366590_17381169.jpg




耕さない。
肥料・農薬を持ち込まない。
草や虫を敵としない。

今年も命の喜びに溢れる小さな楽園を作っていけたらと思います。



[PR]
by yamanomajo | 2018-03-16 18:00 | 自然農

自然農畑 / 12月下旬 冬ごもり


d0366590_13123159.jpg


d0366590_13123149.jpg


d0366590_13140501.jpg


d0366590_13140671.jpg


d0366590_13140655.jpg


d0366590_13140603.jpg


d0366590_13140657.jpg


d0366590_13140745.jpg


d0366590_13141828.jpg

[PR]
by yamanomajo | 2017-12-28 13:53 | 自然農

自然農畑 / 12月上旬


12月3日、今年最後の収穫。

d0366590_18524959.jpg


d0366590_18531013.jpg


d0366590_18531000.jpg


d0366590_18525099.jpg


d0366590_18542682.jpg


d0366590_18530937.jpg


d0366590_18531016.jpg




12月8日、たくさんの雪。

d0366590_18532206.jpg


d0366590_18532273.jpg


d0366590_18532279.jpg

畑は冬の眠りに向かいつつあります。

[PR]
by yamanomajo | 2017-12-11 19:29 | 自然農

自然農畑 / 11月中旬~下旬


d0366590_16250178.jpg


d0366590_16255096.jpg


d0366590_10270380.jpg


d0366590_10270217.jpg





葉、一枚一枚に命の芸術性。

d0366590_10270306.jpg


d0366590_10270346.jpg


d0366590_10270347.jpg





里芋の収穫。

d0366590_16255010.jpg


d0366590_16255049.jpg


d0366590_16255063.jpg


d0366590_16255172.jpg


d0366590_14311720.jpg


d0366590_14311736.jpg





11月21日、初雪。

d0366590_16264835.jpg


d0366590_16264897.jpg


d0366590_16264998.jpg


d0366590_16264942.jpg


d0366590_16264953.jpg


d0366590_16264945.jpg


d0366590_16281814.jpg

[PR]
by yamanomajo | 2017-11-30 17:18 | 自然農

自然農に生きる人たち―耕さなくてもいいんだよ


d0366590_16503096.jpg


d0366590_13270519.jpg


「補ったものを“肥料”と考えると間違ってしまうんです。あくまでも、生活のなかから出たものを畑に戻すという発想なんです」

「命の営みにひたすら沿う自然農は、この世界に何ら問題を招かず、永続可能な農のあり方なのです。これからは『何かしないといけない』という考え方はいりません。余計なことをしないことが大切です。環境問題にしても、問題を解決するのではなく、問題を招かない生き方をすることです」




d0366590_13270524.jpg


d0366590_13270648.jpg


「自然農は、あらゆる命を大事にする農だと思います。私たち人間も含めて、多くの命がお互いに作用して、その力が引き出されるのではないでしょうか? 人間が手を加えることで自然が貧弱になるのではなく、逆に自然の力の喜びがあふれかえるような農が、自然農なのかなと思います」

「自然農の田畑に立つと、とにかく気持ちいいんです。体内のリズムが乱れたとき、大きな自然のなかにいるだけで、調子を取り戻せる気がしますが、自然の営みに沿った、余計な手出しをしない田畑でも、多様な命があふれているので、そこに立つと同じような感じを受けるのでしょうね」

「ジャガイモを収穫したあとの畑を、生まれて初めて耕うん機で耕しました。軽油の排気ガスのにおいが鼻につくし、掘り残したジャガイモが切れて出てくるし、逃げまどうカエルの姿を見て、何か違うという気持ちが残りました」




d0366590_13270643.jpg


d0366590_13270624.jpg


「有機農業は何か違うという気がしていたんです。草がなくてかわいそうって思っちゃって。畑が砂漠に見えるんですよね」

「雪国や寒冷地では自然農はやりにくい、できないと思われる人もいますが、そんなことはありません。たしかに暖かい土地のほうがやりやすいけど、周りの自然は豊かなんだから、種をまく時期や定植の時期をずらしたり、品種をちゃんと選んだりすることでじゅうぶんの恵みをいただけます」

「自然農を中心にして、肥料のにおいがしない、野菜の香りがするものを作りたいですね」




d0366590_13273447.jpg


d0366590_13273402.jpg


「自然界のことわりに沿えばできる。沿わなければできない。簡単なことなんです」

「小学六年生のとき、突然“死の恐怖”が襲ってきたんです。それからずっと、その恐怖をどうしたら克服できるか、私の人生の大きなテーマになっていました。
(自然農に出会い)個々の命は別々でも、すべての命はつながっているんだと実感できて、死の恐怖に対する長い旅は終わりました。川口さんに出会って、大いなる安心の世界に誘われたのです」




d0366590_13270677.jpg


「自分が変われば土が変わる。土が変われば田畑が変わる。田畑が変われば米や野菜が変わる。米や野菜が変われば世の中が変わる。そんなことを思いながら、草々や野菜たちといっしょに自然農を楽しんでいます」

[PR]
by yamanomajo | 2017-11-25 13:11 | 自然農

自然農・野菜作りで参考にしている本


d0366590_16500013.jpg

自然農・栽培の手引き / 鏡山悦子・川口由一



d0366590_16500053.jpg

自然流家庭菜園のつくり方 / 徳野 雅仁



d0366590_16503096.jpg

自然農に生きる人たち―耕さなくてもいいんだよ / 新井 由己



d0366590_16503124.jpg

妙なる畑に立ちて / 川口 由一



d0366590_16510015.jpg

自然農にいのち宿りて 目覚め・悟り・成長への道すじ / 川口 由一



d0366590_16510104.jpg

土の学校 / 木村 秋則



d0366590_16503199.jpg

リトル・フォレスト / 五十嵐 大介



d0366590_16503051.jpg

ecocolo エココロ No.67「ブラウン・ライフ」

[PR]
by yamanomajo | 2017-11-14 17:12 | 自然農